大阪市の就業規則作成や助成金申請は社労士のベストパートナーズ!
HOME>就業規則作成サービス

| 就業規則作成サービス |

就業規則を活用し、明るい社内環境作りに努めましょう!
就業規則を活用し、明るい社内環境作りに努めましょう!のイメージ

労働基準法で「常時10人以上の従業員を使用する使用者は、就業規則を作成して、労働基準監督署に届け出なければならない」と定められています。

※「10名以上」とは年間平均して10人以上の労働者を雇用している場合ということです。
また、ここでいう「従業員」とは、正社員、パートタイマー、アルバイトや嘱託社員などの名前にかかわらず、その会社で働いている人全員を指します。

就業規則作成のメリット

就業規則を作成し、労働条件を整えることで、企業のイメージが改善し、良い人材の採用にも繋がります。また、従業員も安心して働くことができ、事業所の活性化・効率化はもちろんのこと従業員のモチベーションも向上します。
また、労使トラブルの防止や、中には変形労働時間制をうまく導入することで、合法的に残業代の支払いを抑えることに繋がる場合や、就業規則を作成することで申請できる助成金もございます。

問い合わせ